銀行系カードローン比較サイト

おまとめローンにすると本当に金利がお得になる? - 銀行系カードローン比較サイト

銀行系カードローン比較サイト > 金利がお得になる?

おまとめローンにすると本当に金利がお得になる?

では、おまとめローンを組めば本当に金利がお得になるのでしょうか?
せっかくおまとめローンの審査に通って借金の一本化ができたとしても、金利があまり下がっていなかったり、返済期間が長くなってしまっては意味がありません。
おまとめローンを申し込む前に、しっかりと現在の借入についての計算と、今後のシュミレーションをしておきましょう。

おまとめローンは銀行や消費者金融など沢山の会社で取り扱っていますので、各社のメリット・デメリットを比較検討したうえで申し込みに行く事が大変重要になってきます。
わからないから色々申し込んでみようなどと安易に一度に数社申し込みをしてしまったりすると、それだけで申し込みブラックということになってしまいご自身の信用に傷がついてしまうので要注意です。

まずは、現在数社からしている借入を表にまとめ、金利、返済年数、借入総額、毎月の返済総額、利息、支払い総額、利息総額を出してみましょう。
それから一番長い返済年数と金利の平均を出します。
これを現在抱えている借入の基準とし、検討しているおまとめローン各社とそれぞれ比較してみましょう。
例えば、ショッピングローンや自動車ローンなど比較的金利が低いものまでまとめて一本化してしまうと、かえって金利が上がってしまう恐れもありますので、一本化する前に減らせるローン件数があれば先に完済してしまうなどの工夫も必要です。

以上の数値を表にして比較してみれば、月々の支払い額が下がったが、金利が上がってしまって結果的に支払い総額も利息も上がってしまうパターンや金利はほとんど変わらず、月々の支払いや利息は減ったように見えても実際の返済年数が増えてしまい、利息総額が上がってしまうこともあります。
返済年数が増えても、総額支払いが減るパターンももちろんありますので、しっかりと事前に計算をしてからローン会社を選びましょう。

どこに申し込んでも多重債務を一本化すれば金利が下がる、ということではないのです。
おまとめローンを商品としている各社でも金利に幅をもたせているところがほとんどです。
借入限度額が高いほど低金利で借入できるというのが実際のところでしょう。

top