銀行系カードローン比較サイト

おまとめローンに保証人は必要 - 銀行系カードローン比較サイト

銀行系カードローン比較サイト > おまとめローンに保証人は必要

おまとめローンに保証人は必要

おまとめローンを組むということは、複数業者からの借入があるという前提ですので、まとまった額を借入することになりますから貸す側もきちんと返済してもらう為に保証人を必要とするのが通常です。
保証人不要という場合は、融資の限度額が低い場合が多いようです。
基本的に保証人不要としていても、借入額が高額の場合必要になってくるケースもあります。
担保・保証人は不要とうたっている場合は、そのほとんどが保証人をたてる代わりに保証会社から保証を受ける必要があります。

保証人が必要であり、それがどうしても見つからないという場合、連帯保証人を紹介してくれる会社もあります。
登録利用料はかかりますが、借入希望金額や期間にかかわらず連帯保証人を紹介してくれます。
ただし、昨今はこの手のサービスを装っての詐欺などが増加傾向にありますので注意は必要です。

現在おまとめローンを商品としている会社のほとんどが担保・保証人不要としている代わりに各社の指定する保証会社の保証を受けられることを融資の条件としています。
審査基準はそれぞれ異なりますが、共通して言えることは、現在の借入状況(他社借入件数は3件までがのぞましい)と過去の返済歴(著しい延滞や不払い、自己破産などは事故情報として残っています)、同時に複数のおまとめローンに申し込みしていないことも鉄則です。
この申し込み履歴でさえも信用情報機関に掲載されてしまいます。

また、勤続年数も重視されますので最低1年は在籍していた方が有利です。
基本的には安定・継続した収入があれば希望借入額にもよりますが、正社員に限らずパート・アルバイトの方でも融資が受けられるパターンが多いです。
中には収入のない専業主婦でも申し込み可能なローンもあります。
その場合はほとんどが配偶者の同意とその収入証明が必要となります。

いずれにしてもおまとめローンの利点は多重債務を一本化することにより、より低金利で返済の手間が一括化されるというところにありますので、まずは現在抱えている借入の状況をしっかりと把握し、おまとめ後のシュミレーションを漠然とではなく現実的に見据えて申し込みすることが肝心です。

top