銀行系カードローン比較サイト

おまとめローンの審査基準は - 銀行系カードローン比較サイト

銀行系カードローン比較サイト > おまとめローンの審査基準は

おまとめローンの審査基準は

おまとめローンを申し込みたくても、審査に通らなければ融資を受けることができません。
一般的におまとめローンの審査は通常のローンより厳しいと言われています。
また、金利が低い商品ほど審査も厳しいようです。
ここではその審査基準についてまとめてみます。

おまとめローンの審査基準はまず、一般のカードローンやキャッシングと変わらない項目、すなわちある程度の勤続年数があることや何時でも通じる連絡先があること、資産や家族、年齢などの確認です。
それに加えて最も重要なのは現在の借入件数です。

借入件数は少ない方がおまとめローンの審査には有利でしょう。
総額が同じ借入があったとしても、1社から200万を借りている人の方が、4社から合計200万借りている人よりも信用度が高いということです。
つまり、複数の会社から借りているということは、限度額が低いからであって、返済実績があれば限度額が増額されるので、多重債務を重ねなくても済むからです。
この多重債務も3社以内ならおまとめローンの融資が受けられることもありますが、5社以上になると、審査を通過することはできない可能性が高いです。

もうひとつ、重要なポイントとしては、おまとめローンを一度に数社に申し込みすることはタブーです。
短期間に3社以上申し込みをすると、信用情報機関に掲載され、申し込みブラックということになってしまい、一定期間融資が受けられなくなってしまいます。
また、過去のローン返済においてのトラブル(延滞や不払い)は信用情報に事故情報として掲載されてしまっているので、おまとめローンの審査通過は不可能に近いと言えるでしょう。

おまとめローンは、銀行や消費者金融が取り扱う商品ですが、消費者金融の場合、審査において「総量規制」という法律が関係してくる場合があります。
これは、年収の1/3以上の貸付・借入を禁ずるもので、銀行は対象外ですのでご自分の年収の1/3以上の借入を希望する場合は銀行の方が審査に通りやすいでしょう。
基本的におまとめローンであればこの総量規制は例外とみなされますが、消費者金融では一部の会社で行っているので事前確認が必要です。

top